全国有名病院・おすすめ病院NAVI

胃がん手術の名医と言われているドクター


(スポンサードリンク)

 
抗がん漢方を正しく学べる資料を無償提供!
 臨床試験において最大94.1%という高い抗がん効果が立証された抗がん漢方の資料請求が出来ます。 ⇒ 複合漢方「天仙液」の詳しい資料の紹介  


※異動等により、ドクターが掲載している医療機関に在籍していない場合もありますので、診療を希望される場合は必ず事前にご確認のうえ来院下さい。
 
●北海道・東北
ドクター名
(敬称略)
病院名 病院所在地
西田靖仙
恵佑会札幌病院
北海道札幌市白石区本通14丁目北1-1 
℡011-863-2101 
齋藤俊博
手島伸
国立病院機構
仙台医療センター
宮城県仙台市宮城野区宮城野2-8-8 
℡022-293-1111
福島紀雅 山形県立中央病院 山形県山形市青柳1800
℡023-685-2626
小原勝敏 総合南東北病院 福島県郡山市八山田七丁目115
℡024-934-5322

(参考)北海道の胃がん症例数トップ3病院の診療方針
順位 病院名・治療方針等 治療
実績
1 斗南病院(北海道)
 同院での胃がん手術は、お腹に開けた小さな穴数カ所から手術を行う方法(腹腔鏡下手術)を行っています。従来の開腹手術と比べ手術時間は長くかかりますが、出血量は少なく、術後の創の痛みがないため身体の回復が早く、早期退院も可能です。
 胃がんに対する腹腔鏡手術は、高い技術を要する手術であるのため北海道で実施している施設は限られています。同院では、腹腔鏡手術の技術と知識、経験から患者に安定した手術を提供しています。
506
2 函館五稜郭病院(北海道)
 同院は日本外科学会および日本消化器外科学会の指導医3名を中心に合計9名の専門医により消化器疾患、内分泌疾患および腹部救急疾患に対する手術を中心とした治療を行っています。各領域のエキスパートが中心となり外来診療、検査、手術ならびにがんに対する新規抗がん剤や分子標的薬などによる最新医療を提供しています。
 胃がんの手術件数は道内トップクラスで、全国規模の医師主導型多施設共同臨床試験にも多数参加しています。
385
3 恵佑会第2病院(北海道)
 同院では、がんの状態によって、手術のほか、抗がん剤や放射線治療など、いろいろな治療方法を組み合わせる集学的治療を積極的に行っています。同院では集学的治療の体制を整え、胃がんに対する高度医療を展開しています。
 また、手術を受けた患者全員を対象に、術後の生活状況など37項目のアンケートを行い、患者が困っていること等を調査しています。アンケートの回答をもとに、個々の患者の状況に合わせた治療で、術後のQOL(生活の質の向上)に努めています。
368
※診療データはDPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の統計 (2015年4月〜2016年3月退院患者)です。


●関東
ドクター名
(敬称略)
病院名 病院所在地
大圃研 NTT東日本関東病院 東京都品川区東五反田5-9-22
℡03-3448-6111
太田惠一朗 日本医科大学付属病院 東京都文京区千駄木1-1-5
℡03-3822-2131
村田洋子 ムラタクリニック 東京都港区西新橋2-16-5 
村田ビル 1F ℡03-5408-7511
北川雄光 慶応義塾大学病院
東京都新宿区信濃町35
℡03-3353-1211
後藤田卓志 日本大学病院 東京都千代田区神田
駿河台1-8-13 ℡03-3293-1711
片井均 国立がんセンター中央病院 東京都中央区築地5-1-1 
℡03-3542-2511
宇田川晴司 虎ノ門病院 東京都港区虎ノ門2-2-2
℡03-3588-1111
岩崎善毅 東京都立駒込病院
東京都文京区本駒込3-18-22
℡03-3823-2101
小嶋一幸 東京医科歯科大学
医学部付属病院
東京都文京区湯島1-5-45
℡03-3813-6111
福永哲
梶山美明
順天堂大学医学部付属
順天堂病院
東京都文京区本郷3-1-3
℡03-3813-3111
高木融 島田台総合病院 千葉県八千代市島田台887-7
℡047-488-7788
加納宣康 千葉徳洲会病院 千葉県船橋市高根台2-11-1
℡047-774-0489
林賢 亀田総合病院 千葉県鴨川市東町929
℡04-7092-2211
川島吉之 埼玉県立がんセンター 埼玉県北足立郡伊奈町小室818
℡048-722-1111

(参考)東京都の胃がん症例数トップ3病院の診療方針
順位 病院名・治療方針等 治療
実績
1 がん研究会有明病院(東京都)
 日本胃癌学会が施行した2007年の全国統計では、胃切除術に占める胃全摘術の割合は約30%と報告されていますが、同院では2015年に施行した胃切除術に占める胃全摘術の割合は約15%であり、特に早期胃がんでは1.9%にとどまっています。可能な限り胃全摘を避けることを目標に掲げたチーム医療の取り組みの成果が挙がっていると考えられます。
 「胃を残して欲しい」という患者の強い要望に対して少しでも多く答えることができるように更なる努力を重ねています。
1,328
2 国立がん研究センター中央病院(東京都)
 標準治療を胃がん治療のエキスパートが、適正に行うことにより高い生存率が得られています。同院で治療を受けた多くの患者が治っています。
 「治す」「機能温存」「小さな傷」の優先度で治療しており、Ⅰ期であれば100%近く、がんが進行したⅢA、ⅢBでも60%前後の患者が治っています。また過去5年間に約2,000人の患者の手術を行いましたが、手術に関連して亡くなった患者は1人もいません。安全な手術を提供することも同院のモットーです。
1,313
3 東京大学医学部附属病院(東京都)
 早期癌でリンパ節転移の可能性がない場合は、同院の消化器内科と協力して内視鏡的切除(EMRまたはESD )による治療を行います。内視鏡的治療の適応とならない早期癌の場合は、手術による負担を軽減し、さらにダンピング症候群や貧血、体重減少などの胃切除後の障害を可能な限り少なくする手術を行っています。
 転移がある場合は、多くの場合で新しい薬(商品名:グリーベック)有効ですので、これを使いながら治療を行っています。
555
※診療データはDPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の統計 (2015年4月〜2016年3月退院患者)です。


●胃がんへの抗腫瘍効果が報告されている抗がん漢方のご案内!
 最近世界中のがん患者から感謝の声が寄せられている抗がん漢方薬が注目を集めています。
 世界で認められた抗ガン漢方薬 として知られる「天仙液」という漢方薬ですが、「末期がんから生還した」「延命した」「西洋医学での治療の副作用が軽減された」といった声が多数寄せられているようです。
 その裏付けとして、日本の試験機関「新薬開発研究所」の臨床試験において、最大94.1%という高い抗がん効果が立証されており、日経新聞や朝日新聞などのマスコミやインターネット等で取り上げられています。

●低下した免疫力をアップさせる物質を東京大学の研究グループが発見
 がんをはじめ多くの病気は、免疫力が低下することによって起こります。
 抗がん剤や放射線による治療では、正常な細胞にもダメージを与えるため、こうした治療を受けたがん患者は、より一層免疫力が落ちることになります。
 低下した免疫力を高めることは、がんと闘う人にとってとても大きな意味を持ちますが、こうした中、東京大学が企業と共同で高い免疫活性効果を持つ物質を発見しました。
 ブロッコリーから抽出したこの成分は、ブロリコと名づけられましたが、ブロリコの免疫活性効果は驚くほど高く、メカブフコイダンの約60倍、プロポリスにおいては1000倍以上の活性効果を示しています。いま大注目のブロリコはですが、その詳しい資料を請求することが出来ます。住所等の簡単な入力のみで、無料で資料が送られてきますので、免疫力のアップに興味のある方は、資料を請求してみてはいかがでしょうか。
 ⇒ ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから  

●国立大学法人鹿児島大学と共同研究の結果生み出された「びわ茶葉」の抗がん性効果に注目!
 びわの葉にはアミグダリンという薬効成分が物質が含まれており、このアミグダリンが、ビタミンB17になります。ビタミンB17は、がんに画期的な効果があるとして、いま国際的に脚光を浴びています。ビタミンB17は、体温と共に暖められると浸透して、細胞の中にまで入っていき、炎症やがん細胞も治してしまうほどの力を発揮すると言われています。
 米国のがん専門医ジョン・A・リチャードソン博士は、「ビタミンB17はすべてのガンに100%近い制御率を示した」として、250例中、248例に効果があった臨床報告を発表し、医学界に大きな衝撃を与えました。<br> 日本でも奈良時代からびわの葉が健康に良いと重用されてきましたが、最近の研究で、鹿児島大学と健康に関する共有特許を取得した「びわの茶葉」が発売され、人気を博しています。世界オンリーワンの商品で、1ヶ月あたり1080円と値段が安いことも、支持されている理由の一つです。詳しくは、⇒  十津川農場の『ねじめびわ茶』  

胃がんの名医選びについて
 新規の患者数が1年間で約11万人と、日本人に一番多い胃がん。男女とも60代が一番多く、次いで50代、70代、40代の順で、2対1の割合で男性に多いと言われています。
 胃がんの患者数は増えているのに、その死亡者数は減っていますが、これには早期発見・早期治療が大きく貢献しているようです。
 胃がんの治療法には、大別して①開腹手術②内視鏡治療③抗がん剤治療の3つがありますが、多くの場合、手術が胃がん治療の第一の選択肢とされているようです。
 ある有名な医師は「胃がん治療の本当の実力は、手術数の多さと在院死率で決まります」と言っていますので、重要になるのは病院の総合力と名医の腕であると言えるのではないでしょうか。
 
(スポンサードリンク)
 内視鏡手術、外科手術、化学療法の各チームが揃い、連携が取れている施設が良いといわれています。
 このページに掲載されている「胃がんの名医」や「胃がんの有名・おすすめ病院」「胃がん治療の最新情報」等に関するより詳しい情報をお知りになりたい方は、「胃がんに関する詳しい情報を探す」をご覧下さい。また、現在注目のナノバブル水に関する情報は、「ナノバブルと癌等の病気治療」をご覧下さい。

がん最新医療情報を
Facebookに掲載中!!
 

(胃がん関連サイトへのリンク)
胃がんのベストドクター(Best doctors in japan)医師一覧
胃がんステージ別受入れ患者数 病院ランキング
全国の胃がんの名医(北海道から九州までの胃がんの名医62名を掲載)
がんの完治を目指して最新治療に挑む名医たち
私が胃がんならこの医者に行く!「胃がん治療・手術の最高の名医」
ステージ4・ステージ3からのがん治療 
早期胃がんを「内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)」で治療する名医 
エキスパートのいる施設なら、進行胃がんでも腹腔鏡下手術が可能
メディアで紹介された「がんの名医・予約殺到のスゴ腕ドクター」 
胃腸のがんの名医「高橋寛先生」(みんなの家庭の医学に出演)
胃がんが再発・転移した方への情報提供
胃がんの5年生存率が高い病院リスト
胃がん治療のスーパードクター
胃がんに強い病院ランキング-全国病院ランキング&名医情報 
「胃がんを治療する際に知っておいた方がよいこと」

(スポンサードリンク)


 
●中部・北陸・東海
ドクター名
(敬称略)
病院名 病院所在地
梨本篤 南部郷総合病院 新潟県五泉市村松1404-1
℡0250-58-6118
加治正英 富山県立中央病院 富山県富山市西長江2-2-78
℡076-424-1531
小野裕之
寺島雅典
静岡県立静岡がんセンター
静岡県駿東郡長泉町下長窪1007
℡055-989-5222 
宇山一朗 藤田保健衛生大学病院 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
℡0562-93-2111 
片山信 山下病院 愛知県一宮市中町1-3-5
℡0586-45-4511
小寺泰弘 名古屋大学
医学部付属病院
愛知県名古屋市昭和区舞鶴町65
℡052-741-2111

(参考)愛知県の胃がん症例数トップ3病院の診療方針
順位 病院名・治療方針等 治療
実績
1 愛知県がんセンター中央病院(愛知県)
 胃グループのスタッフ全員が日本内視鏡外科学会が審査する技術認定(胃)を取得しており、ステージⅠの胃がんを中心に安全で質の高い腹腔鏡下手術を提供しています。高度進行胃がんに対しては、リンパ節を摘出する範囲を広げたり、抗がん剤を術前・術後に併用することによって、さらなる治療成績の向上をめざしています。
 近年は、手術前に抗がん剤治療を行うことにより、ほかの病院では手術ができないと判断された患者でも手術で切除できるようになることもあります。
597
2 藤田保健衛生大学病院(愛知県)
 腹腔鏡下胃癌手術のパイオニアである宇山一朗教授が率いる診療科です。究極的な低侵襲性を目指し、全ての手術操作を腹腔内で施行する完全腹腔鏡手術を行っています。特に、技術的に困難とされる腹腔鏡胃全摘術を1997年に本邦で初めて施行し、現在までに260例以上経験しています。
 また、当初より進行癌に対しても積極的に腹腔鏡手術を行い、低侵襲手術と術前・術後化学療法を組み合わせた新たな集学的治療法にも取り組んでいます。
554
3 豊橋市民病院(愛知県)
 日本外科学会認定の外科専門医を中心とした専門性を有する主治医と副主治医がペアとなって個々の患者を診ています。胃がんには早期がんを対象として、内視鏡外科学会技術認定医の指導のもとで腹腔鏡手術を採用しています。2016年度は、胃がんには43例(全体の41%)に腹腔鏡下手術が行われました。
 また2014年10月より「手術支援ロボットシステム」による直腸手術、2015年1月からは同胃手術が実施できるようになりました。
368
※診療データはDPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の統計 (2015年4月〜2016年3月退院患者)です。

 
●関西
ドクター名
(敬称略)
病院名 病院所在地
吉村平 村瀬病院 三重県鈴鹿市神戸三丁目12-10
℡059-382-0330
高橋滋 洛和会丸太町病院 京都府京都市中京区七本松通丸太町上ル
℡075-801-0351
山下好人 日本赤十字社
和歌山医療センター
和歌山県和歌山市小松原通4-20
℡073-422-4171
宮代勲
竜田正晴
大阪国際がんセンター 大阪府大阪市中央区大手前3-1-69
℡06-6945-1390
辻仲利政 市立貝塚病院(名誉院長) 大阪府貝塚市堀3-10-20
℡072-422-5865
谷川允彦 谷川記念病院 大阪府茨木市春日1-16-59
℡072-622-3833
瀧口修治 大阪大学医学部付属病院 大阪府吹田市山田丘2-15
℡06-6879-5111
永井祐吾 巽病院 大阪府池田市天神1-5-22
℡072-763-5100
今村博司 市立豊中病院 大阪府豊中市柴原町4-14-1
℡06-6843-0101
古河洋 近畿大学医学部附属病院 大阪府東大阪市小若江3-4-1
℡06-6721-2332
笹子三津留 兵庫医科大学病院
(特任教授)
兵庫県西宮市武庫川町1-1
℡0798-45-6111

(参考)大阪府の胃がん症例数トップ3病院の診療方針
順位 病院名・治療方針等 治療
実績
1 大阪府立成人病センター(大阪府)
 同院(現大阪国際がんセンター)では、臓器別診療体制をとっており、それぞれの専門家が最新の診断法と治療法を駆使しながら、個々の症例の病期に適した手術および併用療法(抗がん剤治療、分子標的薬など)を行っています。
 胃がんにおいては、術前化学療法や腹腔内化学療法を行い、低侵襲な腹腔鏡下手術やロボット支援手術を積極的に導入しています。
 また同院では、がん就労相談の窓口を設けるなど、「働きながらのがん治療」への取り組みも強化し、その実現を目指しています。
788
2 大阪労災病院(大阪府)
 同院では、患者一人一人の声に真摯に向きあい、患者の意見や希望を尊重することを心がけています。また、内視鏡治療や腹腔鏡手術など、少しでも患者の身体に負担が少なくなる治療を積極的に取り入れています。
 腹腔鏡手術に関しては日本内視鏡外科学会 技術認定医による「質の高い手術」を実践しています。ガイドラインに基づく標準治療だけでなく、最先端の「研究的治療」にも積極的に取り組んでおり、胃がん治療においては日本で先導的な役割を担っています。
444
3 近畿大学医学部附属病院(大阪府)
 同院では、最善の治療法を見つけ出すための全国レベル(国立がん研究センター)の臨床試験や東京大学、大阪大学、大阪医科大学、関西医科大学、大阪府立成人病センターなどとの共同研究にも積極的に参加して、患者にその時点での最良と思われる化学療法を提供できるように心がけています。同院の最大の特徴として、スキルス胃癌や7-8cm以上あるような大きな胃癌に対して、腹腔内化学療法や放射線化学療法を併用することによってさらに効果の高い治療法の確立に力を入れています。
427
※診療データはDPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の統計 (2015年4月〜2016年3月退院患者)です。

 
●中国・四国
ドクター名
(敬称略)
病院名 病院所在地
春間賢 川崎医科大学付属病院
(非常勤・特任教授)
岡山県倉敷市松島577
℡086-462-1111 
二宮基樹 広島記念病院 広島県広島市中区本川町1-4-3
℡082-292-1271

(参考)広島県の胃がん症例数トップ3病院の診療方針
順位 病院名・治療方針等 治療
実績
1 広島市民病院(広島県)
 広島市立広島市民病院副院長および通院治療センター主任部長を務めた二宮基樹医師は、日本の胃がん治療を牽引し続けてきた第一人者です。
 その流れを受け継ぎ、同院は胃癌治療を担う全国の主要施設が参加するJCOG(Japan Clinical Oncology Group)胃がんグループに加わっており、胃癌標準治療創造の一翼を担っていくという意気込みで日々の診療に邁進しています。胃癌手術症例は年間約200例弱で、早期胃癌の比率は半分を切ってきています。
447
2 福山市民病院(広島県)
 患者の病状、病期によって様々な治療を行います。高度進行がんに対しては、既に手術だけではこれ以上の成績向上は望めないと考え、積極的に化学療法(抗がん剤の使用)と手術を組み合わせて治療を行っています。
 これまでの豊富な経験を基に胃がん治療ガイドラインを参考に、できる限り客観的に情報を提供し、その上で私たちが考える治療の選択肢を充分に説明し、患者のインフォームドコンセントを得て診断と治療を行っています。
351
3 広島大学病院(広島県)
 同院では、2000年より胃癌患者を対象とした腹腔鏡手術を始めました。2008年からは早期胃癌患者に対し本格的に腹腔鏡手術を導入しており、これらに伴って胃癌手術症例は増加してきています。
 2012年に胃癌に対してロボット手術(da Vinci)を導入したことにより、腹腔鏡手術では出来ない複雑かつ繊細な動きが可能となりました。 また、高度進行胃癌に対する治療も標準治療から発展させた臨床試験も積極的に導入・参加し、癌に対する抗癌剤治療を実践しています。
340
※診療データはDPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の統計 (2015年4月〜2016年3月退院患者)です。

 
●九州・沖縄
ドクター名
(敬称略)
病院名 病院所在地
松井敏幸 福岡大学筑紫病院 福岡県筑紫野市俗明院1-1-1
℡092-921-1011
北野正剛
白石憲男
大分大学医学部付属病院 大分県由布市挟間町医大ヶ丘1-1
℡097-549-4411 
多田修治 熊本市民病院 熊本県熊本市湖東1-1-60
℡096-365-1711
志垣信行 和水町立病院 熊本県玉名郡和水町江田4040
℡0968-86-3105
愛甲孝 青雲会病院(常勤顧問) 鹿児島県姶良市西餅田3011
℡0995-66-3080

(参考)福岡県の胃がん症例数トップ3病院の診療方針
順位 病院名・治療方針等 治療
実績
1 九州大学病院(福岡県)
 同院での実際の治療法としては、胃の中に内視鏡を挿入し病変を切除する内視鏡治療(内視鏡的粘膜切除術と内視鏡的粘膜下層剥離術)、お腹の皮膚から内視鏡を挿入して胃を切除する方法(腹腔鏡下胃切除術)、開腹して胃を切除する方法(開腹術)、抗がん剤を用いる方法(化学療法)、放射線を用いる方法(放射線療法)などに大別されます。
 最新の機器・技術および薬剤を用いて正確かつ適切な胃がんの診断と治療を行うことは九州大学病院の使命と考えています。
422
2 飯塚病院(福岡県)
 胃がんの進行状態により選択できる治療法が異なります。転移の可能性が極めて低い早期の胃がんでは、内視鏡による治療が可能です。一方、転移がある、またはその可能性がある場合の胃がんでは、外科的手術・化学療法といった治療が選択されることになります。
 地域がん診療連携拠点病院である同院では、治療経験豊かなスタッフを中心に、主に内視鏡的治療・外科的手術・化学療法に加え、緩和ケアといった治療を行っています。
342
3 北九州市立医療センター(福岡県)
 がんの診断、内視鏡による治療、抗がん剤による治療、消化性潰瘍、 逆流性食道炎などの酸関連疾患、難治性疾患であるクローン病や潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患、 過敏性腸症候群などの機能性消化管障害の治療などを行っています。
 地域がん診療連携拠点病院である同院消化器内科では、2016年12月までに早期胃がんを内視鏡で切除する「内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)」は 1745例(腺腫含む、直近では年間400例近く)を経験しています。
324
※診療データはDPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の統計 (2015年4月〜2016年3月退院患者)です。


胃がんの名医、笹子三津留先生
1976年東京大学医学部医学科卒
1984年パリ大学医学部へ留学。
1987年国立がんセンター中央病院外科医長
1992年オランダ外科学会金メダル受賞
1997年国立がんセンター田宮賞受賞
2007年兵庫医科大学上部消化管外科教授就任

(実績その他)
 通算症例数2,000例以上、年間1,200人の紹介者が訪れる日本でも超有名な外科医の一人です。
 胃がんの切除手術では世界的にもトップレベルにあるスーパードクターで、国立がんセンター中央病院の副院長という要職を務めるも、デスクワークに追われる日々にもどかしさを感じ、2007年に同病院を退職しました。
(スポンサードリンク)
 「もっと患者を診たい」「後進に技術を引き継ぐことが使命ではないか」という考えから、同年に出身地の西宮にある兵庫医科大学で上部消化管外科教授(現在は特任教授)に就任し、現在に至っています。NHK教育テレビ「ETVワイド」[がん医療を問う]で紹介されました。(スーパードクター.comより)

(スポンサードリンク)

・なるべく正確な情報収集に努めていますが、中には誤った情報を含んでいる可能性があります。あくまで病院選択の参考としてご活用いただき、最終的な病院・ドクターの選択は各自のご判断のもと行なうようにしてください。
・万一当サイトに掲載されている病院との間にトラブルが生じた場合、当方は一切責任を負いません。

「全国有名病院・おすすめ病院NAVI」トップへ