全国有名病院・おすすめ病院NAVI
ナノバブルとがん(癌)等の病気治療
facebookでがん最新医療、名医のメディア出演予定等を提供中
(スポンサードリンク)


国立がん研究センターでも活用が進む「がん漢方」(新聞記事)
(新聞記事)
 近年国立がんセンターにおいても、がん診療に漢方薬を使う医師が増えています。全身にゆっくりと作用する漢方薬を西洋医学の治療と併用することで、がんのつらい症状や抗がん剤などの副作用を緩和し、患者の生活の質(QOL)を高めようと言う取組みです。がん漢方の中でも最も知名度が高いものの一つに天仙液があります。下記のリンクから詳細資料一式の請求が可能(無料)です。(請求先)抗ガン漢方薬の書籍・資料の紹介  

人気ブログ名医navi-Japan…全国の名医情報の紹介。聖路加国際病院HPからもリンクされています。

●ナノバブルとは?
 ナノバブル(なのばぶる)はナノ単位の大きさの気泡のことで、水の浄化作用、生体への活性化の作用があると言われています。
 発生時に気泡の直径が10マイクロメートル(100/1mm)〜数十マイクロメートル以下が「マイクロバブル」、気泡の直径が数百ナノメートル〜10マイクロメートル(100/1mm)以下で「マイクロナノバブル」、さらに数百ナノメートル以下の微細な気泡になると「ナノバブル」と言い、愛知万博でも紹介されて有名になりました。
(参考)フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

●医療分野におけるナノバブル水の可能性
 ナノバブルの医療分野における研究は、東京医科歯科大学医学部付属病院高気圧治療部長の眞野喜洋先生を中心に行われています。
 研究では、抗癌効果を示すような驚くべき成果も報告されていますが、動物実験などを含めたより詳細な検討を行うと共に、健康増進への適応についても検討しているようです。
 また、東北大学では「ナノバブルと超音波を利用したがん治療法の開発」というタイトルの研究も行われています。
 ナノバブルについては動脈硬化、高血圧、心不全などの心血管系疾患の予防・治療に有効かどうかの検証もなされており、、細胞実験・動物実験が行われています。
 ナノバブルを応用することで“健やかに老いる”ことを可能し、わが国の医療問題を解決する手段となることが期待されています。

●ナノバブルの商用商品の動向について
 ナノバブルの医的な効果については、各種マスコミで大きく報じられていますが、平成20年11月28日夕刻の某テレビ番組でも大々的にその効用が報じられ、注目度がさらにアップしています。
 商用化されている商品も幾つかありますが、下記の商品が最も売れ筋のようです。
 ナノバブル関連の商品では、急激な需要の高まりに生産が追いつかないため、一部欠品(売り切れ)の動きも出ています。お値段も1万円以内と他の健康食品と比べて手頃なところが、人気の理由のようです。
  全米飲料水部門第一位!ナノクラスター水「ヴィボ」」
  最高級の酸素水!酸素ナノバブルウォーター「ナーガの雫」

※上記商品は、注文殺到のため発送が年明けになっているようです。お急ぎの方はこちらもご覧下さい。
  高濃度ナノバブル酸素水《オキシワッサー》(24本)
  “飲む酸素”で健康増進!! 『高濃度ナノバブル酸素水《オキシワッサー》(24本)』
(参考)世界で認められた抗ガン漢方薬「天仙液」

下記でナノバブル水に関する情報の検索が出来ます。
ナノバブル水と同時に入力されるキーワード
価格、発生装置、装置、医療、原理 がん治療、製品情報、特性、販売、酸素、オゾン

(例)ナノバブル がん治療  ※キーワードとキーワードの間にはスペースを入れてください。
 
Web 全国有名病院・おすすめ病院NAVI内
当サイトの人気ページへのリンク
癌の有名・おすすめ病院リスト…胃がん、肺がん等6つの癌のおすすめ病院と解説をエリアごとに紹介
癌治療の名医…名医と言われているドクターを病名ごとに紹介(1日1000ページビュー超の人気ページです)
全国有名病院・おすすめ病院NAVIトップページ…癌をはじめ、多くの病気に関する情報が満載!
ナノバブルが癌(がん)細胞を破壊!(報道ステーションで放送)


(スポンサードリンク)


・なるべく正確な情報収集に努めていますが、中には誤った情報を含んでいる可能性があります。あくまで病院選択の参考としてご活用
 いただき、最終的な病院・ドクターの選択は各自のご判断のもと行なうようにして下さい。
・万一当サイトに掲載されている病院との間にトラブルが生じた場合、当方は一切責任を負いません。

「全国有名病院・おすすめ病院NAVI」トップへ