全国有名病院・おすすめ病院NAVI
 乳がんの5年生存率が高い病院リスト 
 
(スポンサードリンク) 



〜抗がん漢方の臨床試験結果が報告されました〜
 海外で行われた抗がん漢方薬の臨床試験結果及び使用者へのアンケート集計結果、その他最新情報についてまとめたサイトがあります。詳しくはこちらを参照下さい。⇒ 抗がん漢方サイトへのリンク

全国がん(成人病)センター協議会(全がん協)は2007年10月に加盟医療機関のがん患者の5年生存率などの成績を公表しました。
 公表したのは乳がんの症例数が100例以上などの一定の条件を満たした医療機関で、1999年に初回の入院治療を受けた乳がん患者の治療成績について施設別に、乳がん進行度合いに応じた症例数や生存率をまとめたものです。
 このページでは公表された乳がん生存率の高い医療機関順にデータを紹介致します。

乳がんの5年生存率が高い病院
(参考)「乳がんを治療する際に知っておいた方がよいこと」はこちら
  乳がんの5年生存率が高い病院
(乳がんの症例数が100例以上などの一定の条件を満たし、公表に同意した医療機関)
生存率 症例数 1期/4期
国立がんセンター中央病院
(東京都)
93.3% 320 44.5%
群馬県立がんセンター
(群馬県)
92.9% 101 5.5%
新潟県立がんセンター
(新潟県)
90.6% 208 12.7%
大阪府立成人病センター
(大阪府)
89.8% 249 51.0%
国立病院機構北海道がんセンター
(北海道)
89.3% 149 6.1%
千葉県立がんセンター
(千葉県)
88.0% 169 4.0%
神奈川県立がんセンター
(神奈川県)
85.9% 240 6.3%
国立病院機構四国がんセンター
(愛媛県)
83.2% 201 13.0%
※乳がんの病期の基準が異なる施設や、高齢者が多い、早期(1期)乳がん患者が多いなど、施設ごとに患者の状況に大きな差があるものと思われます。それぞれの医療機関の実力を100%反映したものではありませんので、あくまで病院選びの材料として考えた方が良いと思います。

●抗がん漢方薬について勉強してみませんか?
 最近世界中のがん患者から感謝の声が寄せられている抗がん漢方薬が注目を集めています。
 がん専門病院においても漢方薬の効果について評価するようになっており、がん研有明病院で「漢方サポート外来」が開設された他、神奈川県立がんセンターでも漢方サポートセンターが設立されました。
 抗がん漢方と言ってもあまり馴染みのない方向けに、抗がん漢方薬の資料を無料で提供しているサイトをご案内いたします。ご興味のある方は、是非ご覧下さい。



(参考1)乳がん闘病記 (参考2)乳がんが再発・転移した方への情報提供
(参考3)乳がんの名医・名病院ランキング (参考4)乳がんの名医50名のリスト
(その他の参考サイト)
乳がんの薬物療法(乳がん薬物療法の現状〜新たに承認・適応拡大された薬の情報他)
全国の乳がんの名医リスト(北海道から九州までの名医66名を掲載) 
名医のがん最新治療(遺伝子診断により不要な診断を回避できる等、最新の乳がん治療法を紹介)
脂肪由来幹細胞を利用した乳房温存療法後の乳房再建
乳がんに強い病院ランキング
乳がん治療の名医(全国版)
乳がん治療のスーパードクターと言われている医師
乳がん治療の名医・有名病院(乳がんの手術件数ランキング・乳がんの名医等の情報を紹介)
メディアで紹介された「がんの名医・予約殺到のスゴ腕ドクター」

(スポンサードリンク)


がんに関するベストセラー書籍

・なるべく正確な情報収集に努めていますが、中には誤った情報を含んでいる可能性があります。あくまで病院選択の参考としてご活用いただき、最終的な病院・ドクターの選択は各自のご判断のもと行なうようにして下さい。
・万一当サイトに掲載されている病院との間にトラブルが生じた場合、当方は一切責任を負いません。

「全国有名病院・おすすめ病院NAVI」トップへ